開運御守護符・霊符

陽導院
陰陽道 陰陽道 開運御守
 
 
陽導院

陽導院
  鳴り止まぬ感謝の声!ここではその中の本の一部をご紹介いたします。

今まで何をやっても上手くいかなかった人生が!
東京都在住:30代の男性より
仕事、恋愛、家庭・・・なぜか全て、ここ一番!という時に大きな失敗や不幸が訪れ、何をどうやっても上手くいかない人生を歩んできました。
先日も、仕事上の取引で大きな契約を結びかけた時に、なぜか先方から断りの連絡・・・またか・・・そんなことも頭をよぎりました。
万事が万事この調子で、結婚まで順調にお付き合いしていた女性とも先日、いきなり別れ話を告げられました。
自分で言うのも変な話ですが、私は誰よりも努力をしてきたつもりです。「なぜ!?」・・・最近では何か不幸が起きるたびに「またか・・・」と、諦めの境地でした。
そんな中、このサイトを知り、一度、陰陽師様にお話を伺いました。
霊符・護符の真髄は、正しい筋道に沿って清い心で生きていく様にこそある」この言葉に大きな衝撃を受けました。
今までの私の努力は、自己のためだけを考えたものではなかったか?と。それから私は、 霊符・護符を通じ真剣に人生を考え、今では心の安息を得ることが出来ました。
仕事もその後、独立を果たし、売り上げも順調に伸びております。
あの時、陰陽師様のお言葉を頂いたから現在の自分がいるのだと、心より感謝いたしております。
また、人生に悩みを抱えたときは是非、お力沿いをお願いいたします。
本当にありがとうございました。

長年続いた苦々とした生活が!
愛媛県在住:30代の男性より
私は小さな頃に両親が離婚し、母方の祖母に育てられました。その後、中学生の時に陰湿なイジメにあい、高校に進学しましたが、すぐに中退・・・その後は職場を転々とした世活を30歳まで続けてきました。
元々人付き合いが苦手なこともあり、相談する相手がいなかった私は今の人生をどう変えればよいのかわからず、苦々とした日々を送ってきました。
もう死んだ方がいい・・・そんなことすら考えるようになった時、職場の一人が 霊符・護符を毎日身に付けていることを知り、陽導院の先生をご紹介頂きました。
スピリチュアルカウンセラーでもある、先生のお話を伺っていく毎日で私の心は少しずつではありますが、氷塊が溶けるように、心が癒されていくことを感じました。
私には大きな望みはありません。 ただ、毎日を人並みな幸せに生活を送りたいだけなのです。 そこで先生に 霊符・護符を謹製をお願いいたしました。今は、小さな会社ですが、やりがいのある仕事につけ、ささやかな家庭を築くことができました。
あの時、陽導院の先生と出会いを下さった、神仏の慈悲に心より感謝したいと思っております。

夢を実現させる真の力!
東京都在住:20代の女性より
私の夢はダンサーになることでした。地元の高校を卒業後、すぐに上京。すぐにダンスの仕事に就けるわけもなく、毎日アルバイトとレッスンの往復・・・辛くないといえば、嘘になりますが、夢に向かうための努力ですから。ダンスの仕事に就くにはまず各地で行っているオーディションを突破しないといけません。私も例にもれず、各地のオーディションに受けますが、いつも最終段階で落選・・・自分にはやっぱり無理なのかな?自信を無くすことも多かったです。それでも夢は諦められませんでした。
そんな時、偶然 霊符・護符のことを知りました。その後は、なぜかやることが全て上手くいき、今では小さな舞台で踊ることができるようになりました。
サイトにも書いてあるように、ただ 霊符・護符を持つだけで夢が実現できるわけではありません。しかし、努力だけでは夢を叶えられないのも事実だと思います。
今の私があるのは 霊符・護符のお陰だと私は思っております。
もしも、今、叶えたい夢がある人!夢に真剣に向かっている人!霊符を手にとって見てください。そんな人にこそ 霊符・護符を感じてもらいたいです。
重ねて先生方、ありがとうございました!

余命半年の命が・・・!
大阪府在住:50代の男性より
朝起きると体が動かない・・・意識はあるが、全身の感覚がない・・・ぼんやりとした意識ではあったが、これはただ事ではない・・・それだけははっきりわかった。その後のことは、家族から伝え聞いたことではあるが、救急車で運ばれた私は緊急手術。一命は何とか取り留めたが、脳の血管が破裂したため、今後は一生ベッドの上での生活・・・それも半年生きれれば・・・とのこと。
その後、意識が戻らない私を懸命に家族は支えてくれたが、私の容態は一向によくならない。そんな時、妻の母がこちらの陰陽師の先生から霊符を授けていただいた。
昔の元気な頃の私なら「そんなものは迷信だ!」と一笑にふしただろう。しかし!論より証拠!そこれから一年たち、今では日常生活を問題なく送れる位まで回復した。
偶然だ、という人もいた。ただ、私は意識のない中で、菩薩に抱かれる夢を何度も見た。あれが 霊符・護符の慈愛の心なのか・・・今はそう感じている。

確かに感じた神仏の慈悲!
京都府在住:20代の女性より
私の体験ですが、私は幼少時より容姿に自信がなく、何かにつけて消極的でした。何をするにしても、「どうせ私なんて・・・」これを口にするようになり、本当に自分がしたい事、本当の自分、を見失ってしまいました。
雑誌でこちらの 霊符・護符を知った時も、半信半疑でした・・・でも、もしかして・・・自分自身を変える最後のチャンスかもしれない!
霊符が謹製され、自宅に届き、封を開けた瞬間・・・優しい空気(あれが神仏の慈悲?)に包まれた瞬間・・・今でも覚えています。
その後、自分でも驚くくらい積極的な性格に!以前では考えられないような行動ができるようになりました。
実は私は以前より海外で仕事をしたいと思っており、現在はイギリスで輸入関係の仕事をしております。
海外で生活を送ることは不安が多いですが、 霊符・護符と共にある私には今後も安らかな毎日を送れることと信じております。

江原
霊符,護符 霊符,護符 霊符,護符 霊符,護符 江原 江原 江原