開運御守護符・霊符

開運御守護符・霊符
陰陽道 陰陽道 開運御守
 
 
開運御守護符・霊符
開運御守護符・霊符
霊符・護符とは、相手の気を感じ取り、その人に一番ふさわしい形を神託し、自然に手が動き、神仏の霊力を秘符に込めるものです。
神仏の霊力が込められた、【神聖な御守り】だと思っていただけるとわかりやすいと思います。それは厳しい修行を積んだ陰陽師によって謹製(霊符・護符を作成すること・・・と思って下さい)され、霊符・護符を持つ者に反映させることにより、人間が本来備える念(思い)を飛躍的に増強し、願望を実現に導いてゆくという日本古来より伝わる陰陽道の秘術です。 
霊符・秘符・守護符・神符・真符・呪符など宗派などによって様々な種類・名称がありますが、当院では【霊符】または【護符】と記載させていただきます。

謹製は、ご依頼を頂いてから各ご依頼者様のお名前、生年月日、願いの内容などを陰陽師が拝見し、謹製が行われます。謹製過程における修法は秘術の為、お答えできませんが、当院で長年厳しい修行を積まれた徳高い呪術師が正式な儀法により、符形投写(謹写)します。最後に香で清められた後、お手元にお届け致します。
ご依頼主様一人一人のお話を伺ってからの謹製になりますので、同じものは世の中に二つとございません。「護符」には1,000種類以上の作法が存在し、その一つごとに効力が異なりますが、ご依頼主様に相応しい霊符・護符を謹製させていただきます。

霊符,護符

開運御守護符・霊符
霊符・護符の起源については諸説がありますが、陰陽道では、神仙が上空から地上を見て、そこの景色を写し取った図(五岳真形図)や太陽や月、星の動きを気の流れとして感受しこれを写したものが霊符・護符の始まりであるとされています。
つまりは世を写し描いた物が霊符・護符だと言われております。

開運御守護符・霊符
霊符・護符とも使用方法が違います。説明書を同封致しますが分からない 部分がございましたら、ご納得が出来るまでメールでお答え致します。

開運御守護符・霊符
霊符・護符は決して決して生半可なお気持ちで持たないで下さい。
霊符・護符に祈願する中で、自分の行動が大自然の法則【因果応報】に合致しており、自分の願いが多くの人のためになる善願であるならば、あなたの願いは必ずや叶うでしょう。
逆に、欲望の赴くまま、自分さえよければいいという願いは、神仏には決して届きません。

霊符・護符を持たない方も、これだけは忘れないで下さい、自分だけ良くなるのではなく、周りも良くなればいいという考え方をすること。
そして、自分の行動の責任は全て自分にあるということを認識すること。
人間界では、善行をすれば良い結果が、悪行をすれば悪い結果が必ずでます。
普段から善行を心掛け、良い結果が得られるようにして下さい。
悪行ばかり積んでいる人の願いは、神仏は叶えてくれません。
もし、少しでも護符の効果を実感する事が出来たら、きっと貴方の人生は安泰に暮らすことが出来ると思います。
霊符・護符の真髄は、正しい筋道に沿って清い心で生きていく様にこそあるのです。

霊符・護符の効果が実感出来たら、その時は霊符・護符に対して感謝の気持ちを持って下さい。
心の中で、そっと手を合わせるだけでも良いと思います。

桔梗流陰陽道 陽導院では、霊符・護符を通じ困難に直面している方々のお悩みを解決し、幾多の人々を救って参りました。
当院、【桔梗流陰陽道 陽導院】は陰陽道 秘術のプロ集団です。
霊符・護符を通じて幸せをつかむお手伝いができたらと思っています。
皆様の御多幸を切に願います。

霊符,護符
霊符,護符 霊符,護符 江原 江原 江原 江原 江原