開運御守護符・霊符

開運
陰陽道 陰陽道 開運御守
 
 
開運

運気上昇
霊符・護符は、その人の気を感じ取り、謹製されるので、同じ物は絶対にありません。
霊符・護符は運気を上昇させ、善神の力を呼び邪気、悪気を近づけないようにします。
問題や悩みを抱えている方はぜひ一度霊符を持つようにして下さい。
実際に多くの方が、霊符を持つことで夢の実現、悩みの解決、精神的な安息を得られております。

ただし、 霊符・護符は、神仏へ願いを聞いていただく嘆願書のような物です。
強く念じることにより、初めて願いが神仏に届くのです。
よって「持つだけで楽に願いが絶対叶う」という保証は出来ませんし、そのような甘い物ではありません。
霊符・護符は「自己の念の増幅装置」でもありますので、「絶対叶えたい!」という 願望のパワーが大きければ大きいほど、願いが叶う時期は早まるのです。
何の努力も無しに、願いが叶う事は有りません。

陰陽道

ですから、 霊符・護符の効果が現れるのは人や場合によって、若干の差があります。
「謹製した 霊符・護符は持っているだけでも効果がある」と、言う方もいらっしゃいますが、当院ではそのようには考えておりません。

また 霊符・護符の効果も、偶然のような形で現れます。宝くじが当たった!など、大きな幸運ばかりではなく、親交が途切れた友人とばったり再会した、探していた物が見つかる・・・など、日常生活を送る上でさりげない形で現れることもあります。
このような形で効果が現れた場合、 霊符・護符の効果を実感できる事は少ないかもしれません。 霊符・護符の効果が実感出来たら、その時は 霊符・護符に対して感謝の気持ちを持って下さい。
心の中で、そっと手を合わせるだけでも良いと思います。

開運御守り
霊符・護符や御守は陰陽道をはじめとする修行の賜物である「霊力」を駆使しての作成、気の注入によるものです。最大限の効果を引き出すためにはどうすればよいのかご相談ください。

霊符・護符を持つ上で、注意して頂きたいのは、霊符・護符に対し、真摯な姿勢で取り組むということです。 霊符・護符は秘術中の秘術です。面白半分に使用するなど言語道断!まして、邪な欲望の為、霊符を持つことは厳禁です。

また、 霊符・護符の中には、人を呪ったりする物もありますが、それらを使用すると我が身に呪いが返る(呪い返し)こともあります。当院で謹製された 霊符・護符は呪い返しが起きないように作法されておりますが、前述の通りくれぐれも使用には真摯な態度で取り組んで下さい。
また、どうしてもご事情があり、呪いを実行されたい場合は、事前に一度ご相談下さい。ご事情を伺った上で、 霊符・護符を謹製させれ頂くかどうか、陰陽師が判断したします。

全ての人に良い方向へ向かう様なパワーを持つ 霊符・護符であれば、何か悩み事がある時持つと良いでしょう。

また、 霊符・護符の効力はおよそ1年間です。(あるいは願望の成就した時)
1年経ったら、清めて焼却しましょう。

霊符,護符
霊符,護符 霊符,護符 霊符,護符 霊符,護符 霊符,護符 霊符,護符 霊符,護符